一生に一度の購入はオーダーメイドランドセル

ランドセル

シミュレーションや展示会

オーダーメイドランドセルはシミュレーションができるところがあります。オーダーメイドを扱うメーカーのホームページなどから簡単に作りたいランドセルをデザイン出来ます。サンプルなどもございますので、チェックしてみてください。また、展示会やショールームに行き、実際の形や色を見て、そこから気に入ったデザインや色を検討することができます。実際に触れてみて、手触りやフィット感も確認できます。

細かなデザインを注文できる

何と言ってもオーダーメイドは職人さんがひとつひとつ手作業でこなしていきます。頑丈さはもちろんのこと、細かな微調整やパーツの選択など、こだわりのある一品に仕上げることが出来ます。一緒にデザインしていけば、お子さんも自分だけのランドセルに愛着が湧いていきますよね。

オーダーメイドの価格

価格としては4万円から7万円が相場です。これにオプションなどを追加していくと価格に上乗せされていきます。時間に余裕があれば、複数のメーカーの価格を比較してから、ご注文されてはいかがでしょうか。

早めの注文

オーダーメイドのランドセルにかかる期間は、数ヶ月を要します。手間がかかるのはもちろんのこと、先着順で対応しているところもあります。注文時期の目安としては、夏ごろまでに余裕を持ってば十分ご入学に間に合います。また、早い時期に注文して早割が適用できることもあるので、ご注文はお早めに。

ランドセル購入にあたっての、よくあるご質問にお答えします!

種類が多くて選べません!ランドセル選びのコツを教えていただけないでしょうか?

様々なデザイン、各メーカー色展開も豊富で、選びかねているようですね。そこでまず私がおすすめする選び方は、ランドセルの何に重要点を持ってくるかを考えることです。例えば、お子さんの登下校にかかる時間。長くかかるのであれば、当然軽いものがいいですし、活発なお子さんであれば、丈夫さも合わせて重視しましょう。このように、重要視しているところを基準にしてから、選択肢の幅を小さくしていくと絞れてくると思います。

ランドセルのカラー選びに迷っています。どのような色が人気なのか、参考にしたいので教えてください。

男の子であれば、やはり黒系が圧倒的に人気です。黒系は今年に限らず一定して人気があります。細かい部分で差し色を入れるなどさりげなく個性を入れてることも多いです。次いで青系と茶色です。女の子でしたら、赤系とピンク系。茶色は男の子同様、女の子にも一定の人気があります。流行に左右されず、お子さんの好きな色を検討してみましょう。

ランドセルの正しいお手入れ方法を教えてほしいです。

基本的にランドセルは、生地にはっ水加工が施されているため、これといって特にお手入れをしなくて大丈夫ですが、パステルカラーは汚れが少し目立ちやすいので、こまめに拭いてあげましょう。極端に乱暴に扱ってしまうと、壊れやすくなってしまいますので、そこだけ注意して頂ければ、お手入れしなくても問題ありません。